医療法人慈啓会 白澤病院

栄養科のご紹介

 

栄養科

入院患者の皆様に、安全・安心かつおいしい食事の提供と患者個々の病態に合わせた栄養管理の充実を図ることを基本方針にしています。

食事サービス

食事時間

朝食8時、昼食12時、夕食18時です。

食種

一般食と特別食があります。個々に合わせ医師の指示のもと提供させていただきます。委託給食を実施しており、献立および給食の管理を

しています。

一般食 常食・軟菜食・きざみとろみ食・ミキサートロミ食・ムース食・嚥下訓練食(開始食・訓練1・訓練2)・濃厚流動食
特別食 エネルギー制限食・蛋白制限食・脂質制限食・易消化食

行事食

季節を感じていただけるように、毎月1~2回実施しています。

    

                          栄養の日  常食                            ムース食

栄養管理

病棟担当管理栄養士制として、栄養アセスメントに基づく栄養計画、栄養食事指導を行っています。

また、栄養状態に問題がある場合など、多職種と連携しNST(栄養サポートチーム)やカンファレンスを実施し

入院されている皆様の栄養状態の改善を図っています。

栄養食事指導

入院や外来の個人指導を主とし、個々の生活状況を確認した上で、病態の改善が見いだせるように支援します。

専門性の質を高めるため、スキルアップを図っています。

栄養関連資格:日本糖尿病療養指導士 1名
                    栃木県糖尿病療養指導士 1名
       病態栄養認定管理栄養士 1名

その他

  • 入院されて退院された患者様が、退院後も同様の栄養管理が受けられるよう、管理栄養士が「栄養情報提供書」を作成しています。
  • 非常時にも食事の提供ができるよう、多職種への研修会を開催しています。
  • 栄養に関する情報提供の充実に努め、「栄養情報ポスター」の掲示を行っています。

(2018年9月現在)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 028-673-0011 受付時間 9:00-17:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 白澤病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.